資金運用にゆとりを スピーディ 秘密厳守 

リース・ローン活用のご案内

新規開業や出店ペースが早いと、銀行や公的金融機関から、
資金調達ができなかった、または、断られた。
よく聞く話ですが、いい物件が出た時は、自分が出さなければ
ライバル社が出店し後悔する事になります。
そんな時は、銀行枠は温存しながら、リース、クレジットの枠を
使って出店やリニューアルすることを提案しています。また、テンポスグループは
厨房機器や什器、備品等を
買い取る事が出来ます。
よってユーザーやリース会社、

双方に債務を圧縮出来るメリットがあり、良い信頼関係が築けています。

弊社リース・ローンの特徴

リースというのは、リース会社がお客様の代わりに厨房機器を購入し、それを毎月の固定費で使用するという仕組みです(6年契約が基本になります)。厨房機器をご購入された場合に比べて、開業にかかる初期費用を抑えることができるというメリットがあります。
さらに弊社の場合は、厨房機器のリサイクル屋の行うクレジットとして、新規独立開業のかたに対しても、
資金枠作りに積極的に協力できています。
 更に、不動産部門との一体営業で、賃貸借契約における敷金(保証金)を【使える資金】にすることで
資金枠拡大をサポートいたします。(既存店が2店舗以上の事業者様)

リース手続きの流れ

②ヒアリング
③お見積り
④審査
⑤お申込み
⑥納品
③お見積り
③お見積り

よくある質問

  • Q1 リースとクレジット(割賦)の違いは?
    物件の所有権が完済時に買主に移るのがクレジット(割賦)です。リースは基本的には、契約が満了しても所有権は、リース会社のままです、更に再リースが始まります。
    また、対象商品はリースは新品の機械物。クレジット設備はもちろん、内装費、その他備品と対象の範囲は広い。
  • Q2 審査申込書した場合、何日ぐらいで結果が分かりますか?
    金額にもよりますが2日から3日、決算書を必要とする場合7日から10日程度必要です。
  • Q3 分割の支払い回数は選べるんですか?
    リースの場合法定対応年数があり一般的には4年から6年が多いです。
    クレジットの場合は、一般的には6ヵ月単位で7年まで選べます。
  • Q4 テンポスのリース・クレジットの一番のメリットは?
    厨房のリサイクル屋の行うクレジットとして、新規独立開業のかたに対しても、資金枠作りに積極的に協力できています。
     更に、不動産部門との一体営業で、賃貸借契約における敷金(保証金)を【使える資金】にすることで資金枠拡大をサポートいたします。(既存店が2店舗以上の事業者様)
  • Q4 テンポスのリース・クレジットの一番のメリットは?
    厨房のリサイクル屋の行うクレジットとして、新規独立開業のかたに対しても、資金枠作りに積極的に協力できています。
     更に、不動産部門との一体営業で、賃貸借契約における敷金(保証金)を【使える資金】にすることで資金枠拡大をサポートいたします。(既存店が2店舗以上の事業者様)


会社概要

株式会社テンポスフィナンシャルトラスト

住所 〒110-0006 東京都台東区秋葉原3-4 4F
TEL 03-3525-4070
FAX 03-3525-4503
FAX 03-3525-4503

お問合わせ

ご声援やお問合わせはこちらのフォームよりご連絡ください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信